福音館書店の絵本『飛行機しゅっぱつ!』を読み聞かせしてみた

福音館書店から発売されている絵本『飛行機しゅっぱつ』はどんな絵本なの?

あらすじや読み聞かせしたときの反応が知りたいなぁ〜

このような疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 福音館書店『飛行機しゅっぱつ』のあらすじ
  • 福音館書店『飛行機しゅっぱつ』の読み聞かせのポイント
  • 福音館書店『飛行機しゅっぱつ』を読み聞かせた時の反応
  • 福音館書店『飛行機しゅっぱつ』はどんな子におすすめ?

 

飛行機が飛ぶまでめちゃくちゃ細かく描かれています。

母も息子も大好きな一冊です。

 

WEB上で絵本を選ぶとき

あらすじや絵本の中が見れないのでなんとなく選びずらくないですか?

『絵本ナビ』ではあらすじをご覧いただくことができます!

\飛行機しゅっぱつのあらすじを読む/

0歳児に『飛行機しゅっぱつ』を読み聞かせしてみました

今日紹介する絵本は『飛行機しゅっぱつ』です。

あらすじ

福音館書店『飛行機しゅっぱつ』はこんなお話です。

飛行機の絵本の中では専門的

この絵本には働く車たちがほぼ正式名称で描かれています。

そして普段はみることができない

空港の裏側がリアルに描かれています。

手荷物を預けると

どういう動線でコンテナに積み込まれるのか。

それはどのように搭載されるのか。

 

飛行機の出発時は、

どのような作業を行ってお客さんをお迎えするのか。

 

全部図解されていて面白い絵本です。

読み聞かせのポイント

福音館書店『飛行機しゅっぱつ』はこんなところに気をつけて読むと反応が帰ってくるかもしれません。

  • 文章を読むことを重視しない

この絵本は働く車、空港、モノレールなど

ワクワクする乗り物や建物が出てきます。

そのため、文章を読むことに重視せず「これは何する車だと思う?」など

会話をすると毎日のように持ってくるようになりました。

読み聞かせた時の反応

福音館書店『飛行機しゅっぱつ』を同じ子に0歳から2歳まで読み聞かせを行いました。

言葉が話せない時はただ眺めるだけでしたが

1歳11ヶ月の息子にこの本を読み聞かせることは難儀でした。

読み聞かせをすると1ページ目から全てのものを言おうとします。

息子(1)

ひこーき、でっかーい! (モノレール)乗った! くまま(車)かっこいいー

などなど。

おゆいちご

寝る前に読み聞かせをすると大変な目に逢います・・

おすすめしたいポイント

この絵本をおすすめしたい年齢や、是非こんな子に読んでほしいところをお伝えします。

おすすめの年齢

  • 1歳くらいなら楽しく読めます!

働く車がたくさん出てくるこの絵本は

車好きな子にはたまらない一冊となることは間違いありません。

こんな子におすすめ

なかでもこんな方におすすめしたいです。

  • 飛行機好きな子
  • 車好きな子

普段見られない空港の裏側も細かく描かれているので

大人も楽しめる一冊です。

おゆいちご

お子さんと一緒に楽しめること間違いなしです!!

作品紹介

作品名 飛行機しゅっぱつ!

作者 鎌田 歩

初版 2018年3月10日

発行出版社 福音館書店

福音館書店 ランドセルブックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。