福音館書店の絵本『あーんあん』を読み聞かせしてみた

福音館書店から発売されている絵本『あーんあん』はどんな絵本なの?

あらすじや読み聞かせしたときの反応が知りたいなぁ〜

このような疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 福音館書店『あーんあん』のあらすじ
  • 福音館書店『あーんあんの読み聞かせのポイント
  • 福音館書店『あーんあんを読み聞かせた時の反応
  • 福音館書店『あーんあんはどんな子におすすめ?

あーんあんと泣いて魚になっちゃう

可愛い絵とおはなしに癒されます。

 

WEB上で絵本を選ぶとき、

あらすじや絵本の中が見れないのでなんとなく選びずらいですよね・・。

『絵本ナビ』ではあらすじや、1ページだけご覧いただくことができます!

\あーんあんを1ページみる/

0歳児に『あーんあん』を読み聞かせしてみました

今日紹介する絵本は『あーんあん』です。

あらすじ

保育園にいくのはいいけれど

かあさんがかえっちゃいやだよー

「あーんあん」とぼくが泣けば

みんなも一緒に「あーんあん」

涙が溜まってどんどん増えたら・・魚になっちゃった!

最後はお母さんがバケツと網を持って迎えにきてくれる

ユーモアのある一冊です。

読み聞かせのポイント

福音館書店『あーんあん』はこんなところに気をつけて読むと反応が帰ってくるかもしれません。

  • 「かあさんがかえっちゃいやだよー」のところで「ばいばーい」と言ってみる
  • お友達が出てくるページで「○○(お子さんのお名前)ちゃんはどれ?」と聞いてみる
  • お魚が出てくるページで「○○(お子さんのお名前)ちゃんはどれ?」と聞いてみる

この絵本は10ページほどしかなく、文章も多くありません。

そのため読みながら会話を膨らませてあげると楽しく読めました。

読み聞かせた時の反応

福音館書店『あーんあん』を同じ子に0歳から2歳まで読み聞かせを行いました。

絵がはっきりしているのでとてもわかりやすく、

生後3ヶ月目くらいからは息子もじっとページを眺めていました。

絵が可愛いので出産祝いにもおすすめです!

おすすめしたいポイント

おすすめの年齢

この絵本をおすすめしたい年齢や、是非こんな子に読んでほしいところをお伝えします。

おすすめの年齢

  • 生後すぐでもOK!

この絵本は10ページ程度のすぐに読める内容でいて、文字数も少ないです。

そして色もはっきりしているので

月齢の低い子にも楽しく読めます。

こんな子におすすめ

なかでもこんな子におすすめしたいです。

  • どんな子にも!

この絵本は色が鮮やかなので生後すぐの子でも見ておもしろく

お話がわかってきてからも楽しく読めるので

幅広い年齢の子に読むことができる絵本だと思いました!

作品紹介

  • 作品名 あーんあん
  • 作者 せな けいこ
  • 初版 1972年12月1日
  • 発行出版社 福音館書店

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。