福音館書店の絵本『らっこちゃん』を読み聞かせしてみた

福音館書店から発売されている絵本『らっこちゃん』はどんな絵本なの?

あらすじや読み聞かせしたときの反応が知りたいなぁ〜

このような疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 福音館書店『らっこちゃん』のあらすじ
  • 福音館書店『らっこちゃん』の読み聞かせのポイント
  • 福音館書店『らっこちゃん』を読み聞かせた時の反応
  • 福音館書店『らっこちゃん』はどんな子におすすめ?

もふもふで愛くるしすぎるらっこちゃんが

可愛らしく描かれている絵本です。

WEB上で絵本を選ぶとき

あらすじや絵本の中が見れないのでなんとなく選びずらくないですか?

『絵本ナビ』では試し読みをすることができます!

\ らっこちゃんを試し読みしてみる /

1歳児に『らっこちゃん』を読み聞かせしてみました

今日紹介する絵本は福音館書店『らっこちゃん』です。

あらすじ

福音館書店『らっこちゃん』はこんなあらすじです。

らっこの生態がわかる

海の上をすいすい泳いだり

ぷかぷか浮かんだり。

貝殻を割ってもぐもぐしたり。

この絵本にはらっこがどんな生き物か

かわいく描かれています。

読み聞かせのポイント

福音館書店『らっこちゃん』はこんなところに気をつけて読むと反応が帰ってくるかもしれません。

  • 海の中で何をしているのか伝える

らっこは寒いと自分のほっぺに手を当てて暖をとるんだよーなど、

どうして「くるくる」しているのか「ごしごし」しているのか

伝えると楽しく聞いてくれました。

読み聞かせた時の反応

福音館書店『らっこちゃん』を同じ子に0歳から2歳まで読み聞かせを行いました。

8ヶ月くらいの頃は、この絵本を読むと

「なんなんー(訳:なでなでー)」

とらっこちゃんの描かれている

全てのページでなでなでするようになりました。

その後2歳の現在は

息子(2)

らっこちゃんかわいいね〜

と、依然らっこちゃんが大好きな様子です。

おすすめしたいポイント

この絵本をおすすめしたい年齢や、是非こんな子に読んでほしいところをお伝えします。

おすすめの年齢

  • 0歳でも楽しく読めます!

文章が多くないのとらっこちゃんがほぼ見開き1ページで描かれているので

月齢の小さな子でも楽しく読めると思います。

こんな子におすすめ

なかでもこんな方におすすめしたいです。

  • 動物好き
  • 出産お祝い

あまりの可愛さなので出産お祝いとしても喜ばれる一冊であることは間違いありません!

 

作品情報

  • 作品名 らっこちゃん
  • 作者 絵・文 MAYA MAXX
  • 初版 2008年5月1日(こどものとも0.1.2)
  •    2014年4月10日(0.1.2えほん)
  • 発行出版社 福音館書店

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。