こぐま社の絵本『かみさまからの おくりもの』を読み聞かせしてみた

こぐま社から発売されている絵本『かみさまからのおくりもの』はどんな絵本なの?

あらすじや読み聞かせしたときの反応が知りたいなぁ〜

このような疑問にお答えします。

この記事の内容
  • こぐま社『かみさまからのおくりもの』のあらすじ
  • こぐま社『かみさまからのおくりもの』の読み聞かせのポイント
  • こぐま社『かみさまからのおくりもの』を読み聞かせた時の反応
  • こぐま社『かみさまからのおくりもの』はどんな子におすすめ?

 

やさしいお話の絵本です。

 

012歳児用の絵本は

あらすじがほぼないものが多いのでWEB上で選ぶことって難しくないですか?

そこで『絵本ナビ』では数ページ ためし読みができますよ!

\かみさまからの おくりものを試し読みする/

0歳児に『かみさまからのおくりもの』を読み聞かせしてみました

今日紹介する絵本は『かみさまからのおくりもの』です。

あらすじ

こぐま社『かみさまからのおくりもの』はこんなお話です。

おくりもの はどんなもの?

かみさまは生まれてくるあかちゃんに

おくりもの をくださります。

その おくりもの は 天使が運んでくるのです。

5人の赤ちゃんがうまれました。

天使が運んできた おくりもの は

よく笑う優しい力持ち、歌が好き、よく食べる。

おくりもの を授かった赤ちゃんたちは

すくすくと育って、それが個性となりました。

読み聞かせのポイント

こぐま社『かみさまからのおくりもの』はこんなところに気をつけて読むと

反応が帰ってくるかもしれません。

  • 優しい声でゆったりと読む
  • 「次はどんな贈り物かな?」とお話ししてみる
  • 〇〇(お子さんのお名前)ちゃんはどれかな?と聞いてみる

この絵本には色んなおくりものをもらった男女5人の子が出てきます。

そのため、どれが一番読み聞かせをしている子に近いかお話ししてみると面白いと思います。

読み聞かせた時の反応

こぐま社『かみさまからのおくりもの』を同じ子に0歳から2歳まで読み聞かせを行いました。

子供が生後2ヶ月の時にこの絵本を読み聞かせしたところ

じぃーっと見ていましたが

よく

息子(2)

かみさまからのおくりもの よんで!!

と持ってくるので2歳になった現在もよく読み聞かせをしています。

おゆいちご

きみは確実に「よくたべる」だね。

など、一緒に楽しみながら読んでいます。

おすすめしたいポイント

この絵本をおすすめしたい年齢や、是非こんな子に読んでほしいところをお伝えします。

おすすめの年齢

  • 0歳から読めます!

絵は白っぽいので視力の弱い赤ちゃんには少し難しいかもしれませんが

文章が優しくて癒されるので月齢の小さい子にもピッタリだと思います。

こんな子におすすめ

なかでもこんな方におすすめしたいです。

  • 出産お祝い
  • 月齢の低い子

出産お祝いや

マタニティママにプレゼントするのが定番のこの絵本は

たくさんの方に喜ばれる一冊であることは間違いありません。

作品紹介

  • 作品名 かみさまからの おくりもの
  • 作者 ひぐちみちこ
  • 初版 1984年9月25日
  • 発行出版社 こぐま社

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。